読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DISTRICT 37

なにか

薄黄燕枝尺を見かけた

Blog

見たことない綺麗な蛾を家の前で見つけた。

ウスキツバメエダシャク

すわ、新種か?と思ったら、わりとポピュラーな種だったので残念。 白い蛾 で検索すると一撃。

データ

ウスキツバメエダシャク
学名:Ourapteryx nivea
和名:ウスキツバメエダシャク
開張:♂:36~48mm ♀:46~59mm
分布:北海道,本州,伊豆諸島(伊豆大島,新島,式根島神津島三宅島御蔵島,八丈島),四国,九州,対馬種子島屋久島,トカラ列島奄美大島,徳之島,沖縄島,石垣島西表島
出現期:6~11月
エサ:花の蜜 幼虫は広食性でエノキ,クヌギ、その他広葉樹の他、針葉樹の葉を食べる。

タイトルの通り薄黄燕枝尺と漢字で書く。蛾というと茶色というのが自分の中で固定概念としてあったが、白いのもいるというのが新しい発見。 と思ったけど、よく考えればカイコガも白いよね。