読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DISTRICT 37

なにか

Gistの管理にはGistBox

f:id:dragstarclassic:20151017111812g:plain

www.gistboxapp.com

Googleトレンドによるとリリースが2013年の5月ごろだと思われるので、いまさら感があるが使ってみたらこれは便利と感じた。

GistBoxを使ってみた

使い方は簡単、GistBoxのサイトに行って「Login with Github」を押すだけで始められる。もちろんGithubのアカウントを持っている人が前提となる。公式を使っていて不満だったことは、置いたスニペットをフォルダとかタグとかで分類したいなと思っていたけどできない事だ。Twitterのようにハッシュタグをコメントとかにつけるとかで頑張ってたけど、そんな問題はGistBoxで解決できるようになった。

UIは3ペインで説明不要で使い始められる。基本的にgist公式でできる事はできるので特に迷うことはない。

特筆すべき機能は以下の通り

このラベル付機能で任意に分類できるようになり、この機能があるだけでもこのサービスを使う価値が十二分にある。あとはprivateで保存したスニペットを後からpublicに切り替えができればなぁと思うけど、公式に行って切り替えるのは大した作業ではないし、なんなら最初から保存するコードをpublicにしておけばいいので何の問題もない。こういうサービスはいいねぇ。