読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DISTRICT 37

なにか

イヤホンを買った

Blog

もう何個目かわからないくらいイヤホンは買ってる。といってもオーディオマニアとかそういうのではなく、単純になくすからだ。高いやつでそれをやっちゃうと後悔が大きいので、いつも安めのやつを買うようにしている。Beatsとか買っちゃってなくしたらきっと立ち上がれなくなる。イヤホンは消耗品として割り切るようにしている。

イヤホンに求める条件

オーディオマニアではないといってもささやかながらこだわりがある

  • L型プラグ
  • 赤い
  • 安い

L型プラグは外せない。イヤホンを買い替える理由は無くすというのが不動の一位だが、断線というのもそれに追随している。断線個所する場所はプラグ付近とイヤーピース付近だと思うのだが、そのプラグ付近への断線リスクをL型プラグは低減してくれる。なので、買ったイヤホンをL型じゃないという理由で返品をしたこともある。

その他の理由は個人的な趣味とか懐具合ですね。なぜだかイヤホンは赤という固定概念が昔からありまして買ってきたイヤホンは全部赤いですね。ほかのイヤホンでいいなと思っても赤がカラバリにないというだけであきらめたりもします。安いというのもよくなくすからからという理由で高いのは買いません。予算としては1500~2000円くらいでいつも考えてます。

よっぽどの低品質でなければ音はまったく気にしません。いい音で聴きたい場合はポタアンつけたり、ヘッドホンします。でも家を出る場合は荷物になるのでもっていきません。予算にあげたこのあたりの価格帯ならば聞くに堪えないクソ音を出すイヤホンは無いんで。

オーディオテクニカ CK330M

ということで、今回買ったのはこれ。オーディオテクニカ「CK330M」。価格としては税込で1800円くらいだったと思う。

L型だし、赤いし、安いし最高じゃないですか。さすがオーディオテクニカ。音も問題ない。ただ、コードが固いかな。固いからしまう時に少しコードが暴れてポケットとか、ケースとかに収まってくれない時がある。でもそれは裏を返すと断線に強いという長所なのかも。

ということで、しばらくはこれと付き合っていきます。