DISTRICT 37

なにか

Python

DjangoのCoverageテスト

前回のテストの続き dragstar.hatenablog.com Coverage.py unittestを一通り書いたのならば、coverageを確かめる。テスト駆動開発ではないことが前提となるが、テストというものは書いたコードを余すことなく動作確認することが重要となる。プロジェクトが小…

Djangoのテスト

テストの書き方としてModelのテスト、FORMのテスト、VIEWのテストをやったらいいのかなと。Djangoのテストフレームワークはpythonのunittestに準じているので単体テストとなる。という事でバグを出さないことはもちろんのこと後述するCoverageを100%に近づけ…

Djangoをherokuで動かす

表題のことがやりたかった。codeanywhereからでもできたのがうれしい。 herokuチュートリアル 環境構築に関しては割愛。 devcenter.heroku.com で、サインアップできたとして、ここをやればなんとなく流れがわかる。このチュートリアルの例がDjangoだったの…

CodeanywhereでDjangoをやる 追記

あー、pyenvに慣れてたから忘れてたわー dragstar.hatenablog.com python3とpip3 sudo pip3 install django django-admin startproject mysite 「pip3 install django」これをやればよかったんですよ。変に貶めることもなかったなぁ。 まぁあちらはpypenvで…

CodeanywhereでDjangoをやってみる

最終目標としてはiPadでコーディングしたい!働き方改革や! 追記 dragstar.hatenablog.com CodeanyWhere codeanywhere.com CodeanyWhereとはクラウドIDEと呼ばれるブラウザがあればコーディングができるというシロモノ。解説は「Codeanywhereとは」とかでGo…

ブラックジャックを作ろう3

どうもユーザの勝率が悪いというのが気になったのでいくつか試してみた。シミュレーションたーのしー dragstar.hatenablog.com dragstar.hatenablog.com

ブラックジャックを作ろう2

前回の続き。おソースをちょっと拡張してみた。 dragstar.hatenablog.com 勝ったら掛け金を2倍に、引き分けたら掛け金が戻り、負けたら掛け金が持ってかれるというルールを加えた。そうしてディーラーと同じ考え方をしてみたらどうなるかという事をやってみ…

ブラックジャックを作ろう

面白いお題だなぁ qiita.com やってみた という事で簡単なのを作ってみた。ゲームのプログラミングってやったことなかったので面白かった。

SeabornがJupyterに自動適用されない

Jupyterで作ったグラフを再実行したらどうもseabornが適用されていない。 原因 どうもseabornのinitに変更があったようだ。 qiita.com 公式にもちゃんと書いてある What’s new in the package — seaborn 0.8.1 documentation v0.8.0 (July 2017) The default…

seabornを使うと凡例が見づらくなる

ということでplotsする際のテクニックを軽く 凡例を描画する際に一言二言加える seabornをmatplotlibと併せて使っているわけだが、凡例を描画すると背景に消えてしまう事がある。今回はそれを解決した。 まずはデータの準備。適当に連続した数字を。 x = np.…

pandasデータフレームをsklearnにぶち込む作法

せっかくirisがデータフレームで使えるようになったのに!! dragstar.hatenablog.com pandasからnp.arrayにする sklearnの引数はnp.arrayとなっているので、pandasのデータフレームからは直接使えない。ということでデータフレームからnp.arrayにする必要が…

機械学習の結果を保存する

学習させたモデルを保存しておきたい! 学習結果の保存 要はオブジェクトをシリアライズさせておけばいい。概念としてはオブジェクトを名前を付けてファイルに保存して、使う際にはそのファイルを開いてオブジェクトとして使うというイメージ。 この処理を応…

irisのデータセットをpandasで使う その2

A「オイオイオイ」 B「楽だわこっちのほうが」 dragstar.hatenablog.com これまではirisのデータセットをsklearnから引っ張ってきたけど、seabornから引っ張ってこれるみたい。何気なく使ってるけど、seabornって本当はなんのライブラリなんだろうと、いよい…

jupyter notebookで日本語を使う

jupyter notebookで豆腐化した日本語を正しく表示する 最初の宣言 jupyter notebookでpythonを書く際にはとりあえず1行目にこれをコピペして使っている。 %matplotlib inline import numpy as np import pandas as pd import matplotlib import matplotlib.…

QtConsoleを使う

jupyter notebookを普段使って書いているのだが、QtConsoleなるツールがあることを知った シェル(ipython)上でグラフとか出せちゃうってツールだ。これはかっこいい。 QtConsoleのインストールと実行 公式ドキュメントはコチラ。 The Qt Console for Jupyter…

ゲストOSのDjangoサーバーをホスト側のブラウザで見る

やりたいことは表題の通り 前にJupyterの記事にDjangoのためにポートフォワーディングの設定をしたと書いたが、実際のやり方を忘れたので備忘録的に dragstar.hatenablog.com 解決策 Djangoのデフォルトポートは8000でポートフォワーディングの設定の時にそ…

PyCharmはPROを使ったほうがいい

そりゃお金払わない人には制限かけますよね Thread Concurrency Visualizationが見たかった この記事 qiita.com これがやりたくてPyCharmを引っ張りだしてきたが、どうもコマンドが無い。ということで調べたら PyCharm 2017.1 Help :: Thread Concurrency Vi…

RMeCabFreqをPythonでやりたい

MeCabはRから入ったので、pythonでも同じように処理をしたいなと。ということでタイトルの通り RMeCabFreqって何 pythonでMeCabを扱っていて、こういうオブジェクトが欲しかった。 Term Info1 Info2 Freq アメリカ 名詞 固有名詞 36 皆さん 名詞 一般 19 国 …

matplotlibで2軸グラフを作る

一つのグラフに複数のグラフを描くのと、評価の違う軸を合わせて描く twinx() これを使うだけでX軸を共有できる twiny() twinxがあるってことはtwinyもある y軸が共有できたのがわかる

Scrapyのコツ

Scrapyを作ってていくつかコツをつかんだ気がする。といっても処理側の話なので、xpathをマスターしないことにはScrapyが作れないことには変わりない。 Spiderのコツ itemをitemクラスに格納する際にはyieldをうまく使うといい。 前回やったRSSのようにデー…

ScrapyでRSSをスクレイピング

RSSリーダがすでにあるのに、スクレイピングをするなんて、、、いや、余計なことは考えない!! スパイダーを作ってアイテムに入れるまで 今回のお題としては、はてぶの人気エントリのRSSを取ってきてアイテムに入れるまで。パイプラインに関しては今回は扱…

Jupyter Notebookの設定をする

JupyterNotebookの設定をする。導入はこちら dragstar.hatenablog.com Jupyter notebookをホストのブラウザで使用する Ubuntu on Virtualboxで運用しているので、Jupyterとか使用する際にはゲスト側ではなく、ホスト側のブラウザで実行すると捗る。というこ…

Pythonでクラスタ分析

俺たちのirisでクラスタ分析を行う。 クラスタ分析とは 機械学習の一つで教師なし学習に分類される。データの特徴をプログラムが判定して、それぞれのクラスタに分けることが出来る。 クラスタリング分析は一般的にK-means法が使われる。データに対してまず…

matplotlibが描画されない

普段コードを書くときはjupyterを使っていて、matplotlibのプロットがブラウザ内に行われるの為この問題には気付かなかった。改めてpythonのコードを書いてみて描画関連でエラーが出ていることに気が付いた。 環境 何が起こったか 解決方法 確認 原因 参考 …

Pandasの基本操作

Pandasの操作シリーズ 第二弾 前回 dragstar.hatenablog.com データの基本操作 所謂基本統計量がとれる www.mm-lab.jp 最大値の取得 df.max() 最小値の取得 df.min() 平均値の取得 df.mean() 中央値の取得 df.median() 分散の取得 df.var() 標準偏差の取得 d…

Pandasでcsvを操作

Pandasの操作シリーズ CSVファイルからPandasを作る こういうCSVデータがあったとする。 no,Sepal.Length,Sepal.Width,Petal.Length,Petal.Width,Species 1,5.1 ,3.5 ,1.4 ,0.2 ,setosa 2,4.9 ,3.0 ,1.4 ,0.2 ,setosa 3,4.7 ,3.2 ,1.3 ,0.2 ,setosa まずは基…

pipでいれたパッケージを一括アップデート

pipでなんやかやパッケージを入れているのだが、これまで何をいれたのか忘れる。アップデートがあるとかそういったものは当然のように忘れる。ということで管理方法などを調べた。 パッケージの管理 まずはpipでできるコマンドから。 パッケージリストの表示…

irisのデータセットをpandasで使う

タイトルまんまで irisをpandasで使いたい pythonのscikit-leanにはいくつかデータセットがあり、俺たちのirisももちろん用意されている。ただそれをpandasで使いたいんや。 pandas先生は自動的にいろいろやってくれる上、その後の加工にも便利。機械学習界…

Scrapyチュートリアル

インストール プロジェクトの作成 Itemの作成 Spiderの作成 shell Pipelineの作成 実行 スケジューリング 最後に インストール 前回記事より。 dragstar.hatenablog.com プロジェクトの作成 まずはプロジェクトを作る scrapy startproject tutorial ツリー構…

mysqlclientでCRUDする

というよりmysql-connector-pythonがインストールできなかった。 dragstar.hatenablog.com mysql-connector-pythonをpipからインストールしようとしたら下記のエラーが出た Could not find a version that satisfies requirement mysql-connector-python(fro…